グラフ

どのような物件に住むかはライフスタイルを考えることです

賃貸物件のメリット

パソコンを使う男性

現在賃貸マンションに入居しています。周辺相場よりやや高めの物件で築年数が浅いので、外観内装ともきれいで設備も整っていて大変住みやすいです。不満などはまったくありません。ただ同じ条件で、これが分譲だったら、いずれじぶんの財産になるのになぁと考えない事がないわけでもありません。やはり同じお金を毎月払うならローンとして、持ち家、財産になる方が魅力的です。
なので、分譲物件もいいものがあればとオープンハウスなどによく行くのですが、値段の割には内装などがイマイチのものが多く、いまの家賃相応の物件となると、どうしても築年数がふるいものになるので、ハリボテ感をどうしても馴染めず、魅力を感じられません。ふるい物件ですと、オートロックなし、住人層も高めでいろいろややこしそうなのが当たり前ですから。
賃貸ならなにかトラブルがあったり、万が一収入などによくない変化があっても引越せば済みますが分譲だとそうはいきません。住み心地が良い現在のマンションを気に入っているというのが第一ですが、賃貸の便利さ、気楽さはなににも代えがたいです。なにかトラブルがあったり設備に不具合があったときに管理業者さんが対応してくれるのも便利です。
そういったサービス料込だと考えると賃貸もなかなか捨てたものではありません。

矢印

震災を想定した賃貸物件の選び方

皆さんは賃貸物件をどのように見極めていますか?転勤族の私には、いつも判断の基準にしている重要なポイントがあります。それは、大きな震災を想定して物件を見るということです。 活断層付近を避け…

くわしく読む
ガッツポーズ

賃貸マンションのメリットについて

「まずは賃貸からスタート」「いきなり分譲はちょっと勇気がいる」、そんな風に考える方も多いと思います。 賃貸マンションにも良し悪しがあり、そのメリット・デメリットについて考えると、「転勤が…

くわしく読む
パソコンを使う男性

賃貸物件のメリット

現在賃貸マンションに入居しています。周辺相場よりやや高めの物件で築年数が浅いので、外観内装ともきれいで設備も整っていて大変住みやすいです。不満などはまったくありません。ただ同じ条件で、これが分譲…

くわしく読む
電卓

身軽さが賃貸マンションのメリット

賃貸マンションのメリットは、何といっても「身軽さ」です。 また、賃貸マンションは文字のとおり「借りる」のですから、敷金、礼金はありますが、家賃と管理費以外の出費はありません。通勤にかかる…

くわしく読む

NEWS

TOP