グラフ

どのような物件に住むかはライフスタイルを考えることです

身軽さが賃貸マンションのメリット

電卓

賃貸マンションのメリットは、何といっても「身軽さ」です。
また、賃貸マンションは文字のとおり「借りる」のですから、敷金、礼金はありますが、家賃と管理費以外の出費はありません。通勤にかかる時間、家にいる時間、自分の趣味、ペット等、自分のライフスタイルに合わせて様々な条件でより良い物件を探すことができます。
これは、単身者にとっては大きなメリットと言えます。また、自宅近くにクリーニング店、コンビニエンスストア等があれば、それだけで生活に全く不便はありません。私の友人にも、「職場に近いから徒歩5分の場所にマンションを借りた。」、「釣りが趣味だから海の近くに引っ越した。」という人がおり、快適な独身ライフを満喫しています。
一方、分譲マンションは、購入時にローンの審査であったり、登記手続き等、面倒なことが多いです。これらは、購入時に済ませれば終わりですが、家賃とは別に、毎年、固定資産税等の維持コストも掛かります。また、一度購入してしまうと、たとえ近隣住民が頻繁にトラブルを起こすような危ない人であっても簡単には引っ越しできません。
もちろん、分譲マンションは自分の資産になる訳ですから、全くデメリットばかりではありません。自分のライフスタイルと相談しながら、賢く決めるベきです。

矢印

震災を想定した賃貸物件の選び方

皆さんは賃貸物件をどのように見極めていますか?転勤族の私には、いつも判断の基準にしている重要なポイントがあります。それは、大きな震災を想定して物件を見るということです。 活断層付近を避け…

くわしく読む
ガッツポーズ

賃貸マンションのメリットについて

「まずは賃貸からスタート」「いきなり分譲はちょっと勇気がいる」、そんな風に考える方も多いと思います。 賃貸マンションにも良し悪しがあり、そのメリット・デメリットについて考えると、「転勤が…

くわしく読む
パソコンを使う男性

賃貸物件のメリット

現在賃貸マンションに入居しています。周辺相場よりやや高めの物件で築年数が浅いので、外観内装ともきれいで設備も整っていて大変住みやすいです。不満などはまったくありません。ただ同じ条件で、これが分譲…

くわしく読む
電卓

身軽さが賃貸マンションのメリット

賃貸マンションのメリットは、何といっても「身軽さ」です。 また、賃貸マンションは文字のとおり「借りる」のですから、敷金、礼金はありますが、家賃と管理費以外の出費はありません。通勤にかかる…

くわしく読む

NEWS

TOP