グラフ

どのような物件に住むかはライフスタイルを考えることです

賃貸マンションのメリットについて

ガッツポーズ

「まずは賃貸からスタート」「いきなり分譲はちょっと勇気がいる」、そんな風に考える方も多いと思います。
賃貸マンションにも良し悪しがあり、そのメリット・デメリットについて考えると、「転勤が伴う」、「いずれは実家近くに住みたいという希望がある」、「自由に引越しできる環境が好き」、このようなタイプの人は賃貸が向いているでしょう。
一方、「持ち家への愛着は別格」、「毎月の家賃は抑えたい」、「この先もずっとこの土地に住みたい」、このようなタイプの人は分譲が向いていると言えます。結婚・出産などを機に非常に迷うところではありますが、一つポイントは「近所付き合いが心配か」のいう点です。これに当てはまる方は、賃貸から始めた方がいいのではないかと感じます。
一人暮らしの場合では、最近はあまり近所付き合いは少ないかと思います。しかし、家族での近所付き合いは全く別物です。奥さま同士が近所のスーパーで一緒になったり、子供同士が一緒に遊んだり、そんなちょっとした付き合いも伴ってきます。ご近所さんを選べるわけではありませんが、もし合わなかった場合、分譲では取り返しのつかない事になりかねません。
なので、まずは賃貸でバランス感覚を養って、子供が小学校に入学するタイミングで分譲へ、という選択肢もあるのではないかと考えます。

矢印

震災を想定した賃貸物件の選び方

皆さんは賃貸物件をどのように見極めていますか?転勤族の私には、いつも判断の基準にしている重要なポイントがあります。それは、大きな震災を想定して物件を見るということです。 活断層付近を避け…

くわしく読む
ガッツポーズ

賃貸マンションのメリットについて

「まずは賃貸からスタート」「いきなり分譲はちょっと勇気がいる」、そんな風に考える方も多いと思います。 賃貸マンションにも良し悪しがあり、そのメリット・デメリットについて考えると、「転勤が…

くわしく読む
パソコンを使う男性

賃貸物件のメリット

現在賃貸マンションに入居しています。周辺相場よりやや高めの物件で築年数が浅いので、外観内装ともきれいで設備も整っていて大変住みやすいです。不満などはまったくありません。ただ同じ条件で、これが分譲…

くわしく読む
電卓

身軽さが賃貸マンションのメリット

賃貸マンションのメリットは、何といっても「身軽さ」です。 また、賃貸マンションは文字のとおり「借りる」のですから、敷金、礼金はありますが、家賃と管理費以外の出費はありません。通勤にかかる…

くわしく読む

NEWS

TOP